ブログ

NO167 定年まじかのじじいの独り言『経営判断』

NO167 定年まじかのじじいの独り言『経営判断』

2023.07.20 (木) 

57歳の定年まじかのじじいです。

 皆さ〜ん!おはようございます。今日のテーマは、『経営判断』です。突然何なんですか?そうですね~。今の関心事は、やはり、北九州市荒手物件です。保証会社の保証が下りない件です。この物件は、本当に難しい物件なんです。なので、とにかく、入居者さんを入居させて、オーナーシェンジ物件として売却するのがいいのかと。資産の入替えは、とても大事です。1号物件&セルフリフォームの思い出??は、どうでもいいのです。これが、スタートさせて貰えた事は事実です。その意味で、感謝していますが、それだけです。もっと、経営判断を、バシバシしていかなくては、駄目だと思うのです。本日、不動産会社さんから、追加の保証会社の結果が、報告されると思います。でも、じじいは、覚悟を決めて進めたいと思います。障害年金を受給されている方ですが、状態によって、1〜3級に区分されています。この方は、恐らく、3級の方かと。そうすると、年間約60万円+お子さん1人22万円。合計約80万円以上は、2ヶ月に1回入金があるはずです。なので、1ヶ月6〜7万円。仕事もしているので、家賃は払える筈です。これはじじいの推測ですが、不動産会社さんには、一応確認しようかと!!それでは、また!
 今日も、じじいの周囲の人に感謝をしながら、今日も今日とでなんとか生きてます。
こんなじじいでも、毎日頑張ってます!
皆さんも、一緒に頑張りましょう!
では。また。バイバイ。

https://forever-bridge.com/wp-content/themes/solaris_tcd088/img/common/no_avatar.png

ここに表示させたい任意のテキストや画像タグを入力します。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP