ブログ

NO249 定年まじかのじじいの独り言『体育の日』

NO249 定年まじかのじじいの独り言『体育の日』

2023.10.10 (火) 

57歳の定年まじかのじじいです。

 皆さ〜ん!おはようございます。そして、おはようございます。さて、今日のテーマは、『体育の日』です。突然何なんですか?そうですね〜。じじいの世代で、10月10日は、体育の日と決まっています。しかし、今日は、ただの火曜日です。時代で、認識は代わるのですね~。歴史の年代もその1つです。じじいの時代は、いい国つくろう鎌倉幕府(1192年)でしたが、現在は、いい箱つくろう鎌倉幕府(1185年)になっているようです。なので、常に、物事は時代とともに変わる事。固定観念は、いけないということです。しかし、やはり、幼少時代の記憶は、刷り込まれますので、怖いですね~。なので、この幼少時代に、如何に良い影響を受けるかで、人生が変わってくるのだと思います。じじいは、お金教育を広めるのが、大きな夢の1つとなっています。じじいは、まだまだ57歳です。そして、まだまだ、若いです。毎日全力で今を生きていれば、必ず到達する目標です。例え、歩みが遅くても、必ず達成してみせます。

それでは!また!
 今日も、じじいの周囲の人に感謝をしながら、今日も今日とでなんとか生きてます。
こんなじじいでも、毎日頑張ってます!
皆さんも、一緒に頑張りましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP