ブログ

NO301 定年まじかのじじいの独り言『遠くて近い。』(定年まで、915日)

NO301 定年まじかのじじいの独り言『遠くて近い。』(定年まで、915日)

2023.12.5(火) 

57歳の定年まじかのじじいです。

 皆さ〜ん!おはようございます。そして、おはようございます。さて、今日のテーマは、『遠くて近い。』です。突然何なんですか?そうですね〜。昨日は、娘の誕生日だったんですが、20年前の誕生日した時間に、電話が入りました。娘の携帯電話からでしたが、嫁の声でした。突然グラスを持って、乾杯するよ!でした。本当に突然なんですから。じじいは、帰宅後、融資資料を作成していたので、まだご飯を食べていない状況でした。しかし、乾杯してしまいましたので、完全に、飲みモードに入ってしまいました。約1時間30分以上、グダグダと喋りながら、一緒に生活しているように過ごせました。電話している感じではなく、本当に一緒に生活しているように!!!本当に、昨年以来、別々の生活をしていますが、一緒に生活している時よりも、家族を近くに感じる事が出来ています。じじいの原動力は、自分の為ではなく、自分以外の人の為に、頑張っていけてます。本当に、激変しましたよ。良く会社でも、活躍(役職付)している人が、他の世界でも活躍する事が多いですが、じじいは、そのパターンではありません。じじいの同期は、ほとんどが管理職となっており、取締役になっている人間もいます。その中で、じじいは、管理職にもなっていない人間なのです。なので、特殊かもしれませんが、心を変えた事で、人生は代われた事例だと思います。世の中には、定年をまじかに控えて、沈んでいる人が多いと思いますが、心を変える事で、なんとでもなります。じじいがそうであったように。では、また!

 今日も、じじいの周囲の人に感謝をしながら、今日も今日とでなんとか生きてます。
こんなじじいでも、毎日頑張ってます!
皆さんも、一緒に頑張りましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP