ブログ

NO329 定年まじかのじじいの独り言『銀行融資面談です』(定年まで、880日)

NO329 定年まじかのじじいの独り言『銀行融資面談です』(定年まで、880日)

2024.01.09 (火) 

57歳の定年まじかのじじいです。

 皆さ〜ん!おはようございます。そして、おはようございます。さて、今日のテーマは、『銀行融資面談です。』です。突然何なんですか?そうですね〜。世の中、三連休が終わり、今日から仕事スタートの方もいると思います。じじいは、4連休にしましたので、今日も、本業はお休みです。本来は、娘のお祝いを家族でする予定でしたが、羽田空港の事故があり、フライトが微妙だったので、予約していたお店をキャンセルしました。嫁は、本日東京に戻ります。娘とは、豚足食べたい!との要望がありましたので、本日の昼食に食べようと思います。夜は、鯛のあら煮の作り方を教えてあげようと思います。これで、当初、娘が帰福したときに、したいと思った事、全て成し遂げることが出来そうです。さて、今は、不動産会社さんの斡旋で、銀行融資の面談を受けに行きます。以前にも配信しましたが、3行に融資を断られた案件です。経営判断は、今週末の内見を終了させてからですが、一つの判断基準をお話します。
まずは、1.今回の融資期間は、20年以上であること。2.自己資金は、1割であること。3.基本、担保物件の提供はしないこと。この3つだと思います。特に大切なのは、1.の融資期間です。最初の物件なので、返済比率は、50%以下に抑えたいからです。さぁ〜。10時から面談です。よろしくお願いします。
それでは、また!

 今日も、じじいの周囲の人に感謝をしながら、今日も今日とでなんとか生きてます。
こんなじじいでも、毎日頑張ってます!
皆さんも、一緒に頑張りましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP